介護求人の増加の高まり〜転職サイトでJOBチェンジ〜

介護師とサラリーマン

影響を受けやすい

給与の仕組みや平均的な手取り

タクシーは個人が事業者として経営するいわゆる個タクと、法人経営のタクシーがあります。個タクは一定年数の法人タクシーでの勤続が必要なため、将来的に個タクを始める場合でも最初は誰もがタクシー会社に勤めることになります。 タクシー会社に勤める場合の給与の仕組みは歩合給が主な収入源となります。基本給もありますが、額は低く抑えられています。ただし入社直後は給与保証のために基本給が高い会社もあります。 売上の45%から60%程度が収入となっており、1日の売上は2万円から5万円程度が一般的です。勤務は隔日による月12勤程度が多く、手取りは20万円から40万円程度となります。 ただしタクシー運転手の給与は就業地域や個人の能力に大きく影響を受けやすいため、人によっては手取りが20万を下回る人もいれば、50万を越える人もいるなど、ばらつきがあります。

人気のあるタクシー会社の特徴

2000年代に行われた政府の復数の規制緩和によって、新規参入の会社も増加してやや飽和状態となっているのが、現在のタクシー業界です。それだけにタクシー運転手になるにあたっては、多くのタクシー会社から選ぶ事ができます。 中でも人気のあるタクシー会社はそれだけの理由があり、就職に際してはなぜ人気があるのかそれらのタクシー会社の特徴について知っておくのも良い待遇条件の会社を探す上で有効です。 人気のあるタクシー会社の特徴として、まず待遇面がしっかりとしている会社が多数見られます。未経験者の2種免許取得を制度面でサポートしていたり、先輩ドライバー指導による教育制度の充実です。また生活補助金の扶助や社宅提供などの生活面での扶助もしっかりとしている会社も人気があります。 他にもシフト面で融通が利いたり、女性ドライバーでも働きやすい環境の職場を持つタクシー会社も好まれています。また所有台数が多く営業力の強いタクシー会社も稼ぎやすいことから人気が高い傾向にあります。